TOP>事業内容
   

■事業内容
 グローレは世界各国で生産されている生花の輸入卸売販売をメインの事業としています。
とりわけ、今後も成長が見込まれる家庭消費需要と葬祭需要をターゲットとし、独自のネットワーク網を生かしてニーズにあった切花をタイムリーに国内のさまざまなお客様へご提供しています。
 また今まで培ってきた輸入のノウハウを生かし、日本産切花の輸出販売も行っております。

■お取引様
 お取引様は全国生花市場、仲卸、ブーケメーカー、小売店、量販店など多岐に渡ります。また近年、アミューズメントパークなどでのイベント事業や企業のPR活動で生花が使用される機会が増えており、そのような需要にたいしても積極的に商品をご提供しています。
 当社では超高齢化社会の到来とともに神仏・葬儀マーケットにおける生花の需要が増加すると予想しており、今後特にこの分野における新たなお取引様の開発を強化いきたいと考えています。 

■流通
 グローレでは海外の生産者と直接取引することで、中間業者における時間とコストの無駄を省きより鮮度の良い商品を、より低価格でお届けすることを実現しています。またコミュニケーションの経路が非常にシンプルで、お客様の声が生産者に届きやすく、新商品の開発や問題点の解決に素早く対応することが可能となっています。
 また、国内においてはできる限り、迅速かつ低コストで新鮮な商品をお届けするため、お客様のご要望に応じてさまざまなチャネルでの流通を行っています。





 

■戦 略
私たちは、お客様にご満足いただける商品を、必要なときに必要な数量お届けすることが最大の使命であると考えています。
お客様のご要望に合った商品作りとサービスの提供を何よりも優先的に実践することにより、商品価値の向上やお客様の
信頼を獲得したいと考えています。
グローレでは定期的なお客様への訪問やアンケートなどを通じて、お客様のニーズやご要望はどういったものなのか、また
問題点はどこにあるのかなど徹底的な市場調査を行い、その結果をできるだけ正確に海外の生産者へ伝える努力をしてい
ます。
これらの情報を最大限新たな商品開発や改善に反映し、よりお客様にご満足いただける商品をお届けすることを常に目指し
ています。

■グローレの役割

  1. 市場調査によるお客様からのニーズ、ウォンツの把握
  2. 品質管理による問題点、改善点の発見
  3. 生産者へのニーズやウォンツ、問題点や改善点の情報伝達
  4. 販売促進活動の実施
  5. セールス

■輸出
  
   
近年、国内産の花の輸出が徐々に伸びてきています。
   2014年に
成立した「花き復興法」により日本の花業界はますます輸出に注目するようになってきました。
   当社はアジアを中心にそのニーズの発掘に力を入れており、海外のお客様にも満足していただける様取り組んでいます。

   継続的にお客様にご満足いただけるようこれらを繰り返し行うことがわれわれに与えられた役割であると考えています。