お知らせ・トピックス

ジョシュア社シンビジュームまもなく出荷スタート

今年もいよいよこの季節がやってきました。6月初旬よりニュージーランドからジョシュア社のシンビジュームの出荷がスタート致します。現地ではロックダウンも解除されシーズン開始に向け急ピッチで準備が進んでいます。

コロナウイルス感染拡大で世界中で花の需要が減少したため、ジョシュアではやむなく花芽を折り前半シーズン出荷予定だった約30%の出荷量を意図的に減らすこととしました。しかしその分、株への負担が減り残った花には十分な養分が届きとても良い品質が期待されます。

 

現在、採花本数は順調に増加中で6月初旬より日本向け輸出をスタートし、当面は週1回の出荷計画です。6月下旬または7月上旬からは週2回の出荷となる見込みです。

 

NZは世界でもコロナウイルスの感染拡大防止に成功している国ですが外国への渡航と外国からの入国は依然厳しく制限されています。NZと日本を結ぶ飛行機は限られているためしばらくは成田着で輸入することとなります。エアスペースの不足のため航空運賃も高騰しており成田からの追加配送料と合わせ現状、原価が20-30%アップしています。

お知らせ・トピックス一覧へ